いつかは保育所を開園したい人へ向けた情報を発信していきます。
mixiのコミュ「いつかは保育所を開園したい」からスピンアウトした情報満載のブログです。

保育事業のデメリット

久々の更新です。

保育事業のデメリットについて。

事業というのは、お金の面では投資とリターンで成り立っています。
そこで分母と分子という考え方があります。

  分子:売上・利益
−−−−−−−−−−−−−
  分母:投資額

このように考えていくと、分子である売上に制限がある保育ビジネスは価格弾力性が低いので、投資効率を上げるのは分母の額を減らすことが重要になってきます。

投資額を押さえて、売上を安定的にすることによって、魅力あるビジネスになるということです。

安定的に売上を上げるにはどうすればよいかというと、
日々のケア(保護者、施設、従業員)がとても大事だということ。

ちょっと話はずれましたが、保育事業で独立されたい方には、継続することによって安定性がますために、続ける意思があるのか再度考えてみてくださいね。

今回はちょっと厳しい内容でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53148567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。