いつかは保育所を開園したい人へ向けた情報を発信していきます。
mixiのコミュ「いつかは保育所を開園したい」からスピンアウトした情報満載のブログです。

保育所運営のメリット

保育所運営のメリット

26歳のとき独立し、現在2園と6月3園目の開園着工中の私が、
なぜ保育所ビジネスに目をつけたのかをお伝えします。

大学を卒業するとき、会社勤めは3年ときめ、大手一部上場会社に入社。
3年間全力投球し、いよいよ3年目が終わろうとしていたとき、
はじめて何をすべきか深く考えました。

ただ物を売るだけ、利益を上げるだけではない、社会貢献ができる
事業がよいと考えました。

ただ慈善事業ではなく、しっかりと収益を上げた上で社会貢献ができる
ビジネスはないかと。

そこで、ある新聞に保育市場が10年連続の2桁成長の市場だと書いてあり、
コレだー!!!と飛びついたのがきっかけです。

そこで調べていくと

 ■待機児童の問題
  保育所が少なく働きたくても働けないお母さんが多い。

 ■良い施設の不足
  安心して預けられる保育施設の不足

といろいろと市場として好条件である調査結果がでてきました。

さらに色々調べていくと、非常に緩やかな市場であることがわかり
ちょっとでもマーケティングのスキルを持ったものが参入すれば
すぐに軌道にのるのではという仮説が生まれました。

実際、開園後3ヶ月で黒字化し、その後一度も赤字になっておりません。

改めて、保育所経営のメリットをお伝えします。

 ○低資本で、安定的な収益を生める保育ビジネス。
  月50万〜80万の利益は十分可能。

 ○子供達に囲まれ、充実した日々を送れる保育所経営。
  子供達の笑顔がパワーの源です!!

 ○緩やかな市場だからこそ、長期的安定的に運営が可能な保育所市場。
  しっかりしたマーケティングで安定経営。

 ○資格がなくても運営可能。
  私も保育士ではありません。
 
 ○多店舗運営もすぐに可能。
  現在2園経営、3園目着工中

 ○オーナーは半ば不労所得状態でビジネスを管理できる。
  保育所のほか、2つほどビジネスをしています。
  まったく問題ありません。

等等、良いことが多いです。

次回はデメリットをお伝えします。

それではまた!
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FJ%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fhoikukaien%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年05月08日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40021969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。