いつかは保育所を開園したい人へ向けた情報を発信していきます。
mixiのコミュ「いつかは保育所を開園したい」からスピンアウトした情報満載のブログです。

保育所運営のメリット

保育所運営のメリット

26歳のとき独立し、現在2園と6月3園目の開園着工中の私が、
なぜ保育所ビジネスに目をつけたのかをお伝えします。

大学を卒業するとき、会社勤めは3年ときめ、大手一部上場会社に入社。
3年間全力投球し、いよいよ3年目が終わろうとしていたとき、
はじめて何をすべきか深く考えました。

ただ物を売るだけ、利益を上げるだけではない、社会貢献ができる
事業がよいと考えました。

ただ慈善事業ではなく、しっかりと収益を上げた上で社会貢献ができる
ビジネスはないかと。

そこで、ある新聞に保育市場が10年連続の2桁成長の市場だと書いてあり、
コレだー!!!と飛びついたのがきっかけです。

そこで調べていくと

 ■待機児童の問題
  保育所が少なく働きたくても働けないお母さんが多い。

 ■良い施設の不足
  安心して預けられる保育施設の不足

といろいろと市場として好条件である調査結果がでてきました。

さらに色々調べていくと、非常に緩やかな市場であることがわかり
ちょっとでもマーケティングのスキルを持ったものが参入すれば
すぐに軌道にのるのではという仮説が生まれました。

実際、開園後3ヶ月で黒字化し、その後一度も赤字になっておりません。

改めて、保育所経営のメリットをお伝えします。

 ○低資本で、安定的な収益を生める保育ビジネス。
  月50万〜80万の利益は十分可能。

 ○子供達に囲まれ、充実した日々を送れる保育所経営。
  子供達の笑顔がパワーの源です!!

 ○緩やかな市場だからこそ、長期的安定的に運営が可能な保育所市場。
  しっかりしたマーケティングで安定経営。

 ○資格がなくても運営可能。
  私も保育士ではありません。
 
 ○多店舗運営もすぐに可能。
  現在2園経営、3園目着工中

 ○オーナーは半ば不労所得状態でビジネスを管理できる。
  保育所のほか、2つほどビジネスをしています。
  まったく問題ありません。

等等、良いことが多いです。

次回はデメリットをお伝えします。

それではまた!

自己紹介!

はじめまして。
中村です。

いつかは保育所を開園したいメルマガにご登録頂き誠にありがとうございます。

私は、2004年9月に保育所を開園し、現在2園の保育施設を運営。
さらに今年の6月に3園目の開園を準備中です。
また、今まで3園の施設の立ち上げを協力し、すべて早期黒字化させてきました。

つまり保育所開園請負人と自負しております。

今まではmixiの中だけで、いつかは保育所を開園したいというコミュを立ち上げ、
http://hoikukaien.seesaa.net/
すこしづつ保育所運営のノウハウを伝えてきました。
予想以上に多くの方が興味を持ってることに驚き、また、多くの方に
保育所ビジネスのすばらしさを広めたいと考えメルマガの発行となりました。

こんな私ですが、現在29歳。一応チャイルドマインダー取得済み。

まだまだひよこです。

保育所を経営する3年前は、ただのサラリーマン。
貿易畑で働いてブローバルに活躍?
まったく畑違いの保育所経営で、はじめはかなり苦労しました。
開園1ヶ月目が過ぎたとき、園児の数が予想と大きく隔たり、
何度もやめようかと思いました。

「今ならまだ損が小額ですむし、引き返せるし・・・」。

何度も何度も眠れぬ夜を過ごしました。本当に眠れませんでした。

しかし、負けず嫌いの私、諦めずコツコツと試行錯誤を重ねました。

多くの本を読み、マーケティングテクニックを使用し、セールストークを勉強しました。

そして、3ヵ月後ようやく黒字となりました。

このときは本当にうれしく、一人帳簿を確認しながら涙を流したのを覚えています。
もちろん私一人の力でなく、従業員の先生方があってからこその達成でした。

そして、その後一度も赤字の月がなくなりました。

一度もです。すごいでしょ?(少し自慢です。)

その時のノウハウが、今でも最も効力のある方法として活用しております。

また、あの3ヶ月間があったからこそ、今の自由な時間を手にいれることができました。

このメルマガとブログでは、そんなノウハウを少しづつ伝えていければと思っています。


今後とも宜しくお願い申し上げます。

第1回保育所開園セミナーの感想

平成19年4月21日(土)に第1回保育所開園セミナーを行いました。
少人数でしたか、皆さんのあまりの意識の高さに、予定時間を1時間もオーバーしてしまいました。

ここで、参加された皆様の感想をご紹介いたします。

・ネット上でのコミュニケーションだけだったので、参加前は不安でしたが、講師の中村さんの人柄で安心できました。
今日は本当に親切に教えていただいてありがとうございます。また相談することがあると思いますが宜しくお願いします。
またこのようなセミナーを開催していただきたいです。
(K・S様 愛知県)


・受講前は、自分が準備している情報に対してどの部分が薄いか把握できず、必要なことが質問できるか不安でしたが、お金のこと、運営のことに関して、質問するまでもなく細かく説明していただけて想像以上の内容でした。
経営素人に対して分かりやすく説明してくださって、知りたいことを的確に伝えてくだり本当に参加してよかったです。
とてもやる気になりました!どうしよう・・・(本当に動かないと・・・)
(斉藤さとみ様 神奈川県)


・参加する前は経営全般が不安でしたが、マーケティングや収入と支出の詳細などを詳しく解説して頂き不安が解消されました。
とくに、マインドマップや開園時の準備、告知の大切さをしりました。
もっと知識を持つこと、自分で調べて見て動くことが大切だと感じました。
今後も相談等あったら是非聞いてください。
(M・K様 愛知県)


・もっといろいろ伺いたかった〜が正直な感想です。2時間(結局3時間になっちゃいましたね)では、足りないくらいでした。貴重な資料をいただいて、本当に参加してよかったです。
やりたい!!と思いながらも、なかなかその一歩が踏み切れずにいますが、もう一度真剣に取り組んでみようと思ってます。
百聞一見にしかず・・・。ぜひ園の方も見学をさせていただいて、ベンチマーキングさせていただきます!!
これからもよろしくお願いします。
(N・A様 東京都)


参加者の皆様の中には、会場が東京にも関わらず、愛知県からご参加いただいた方が2名もいて本当にびっくりしたのと、感動いたしました。
これからも役に立つセミナーをできる限り続けていこうと考えております!!

保育所を開園するための第一歩

このブログに来ていただいた方は、いつかは保育所を運営したいって思っている方が大半ではないかと思います。

ただ、漠然と考えているだけでは実現はしないでしょう。

人間は、自分が想像できる範囲のことしか実現しないと思います。

もう一度言います。

自分が想像できる範囲のことしか実現しません

つまり、とことん自分がやりたい保育所をイメージし、

また、それを紙に書き出してください。

もう一度言います。

想像したものを紙に書き出す


おめでとうございます。

たったこれだけすれば、第一歩クリアーです。

まずはアイデアを紙に落としこんでいきましょう。

そこで有効なのが、マインドマップなる手法です。

詳しい説明は、マインドマップと検索をかけていただければすぐに出てきます。

僕自身、このマインドマップを大学ノート1枚半に書き出しただけで、この保育所ビジネスをまとめ、実行し、成功させました。

紙に具体的なアイデアをマインドマップしただけです。

ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね!
タグ:保育所 開園

今、時代が保育所を求めています!!

みなさんこんにちは!

保育施設が足りなく、困ってるという話を良く聞きます。
また出生率の低下が問題になっています。
核家族化にともない、女性が安心して子育てできる環境が少ないのが原因なのではないでしょうか?

今時代が保育施設を求めています。

だけどどうやってやればいいんでしょう?
知識もお金も人脈もないから無理と思っている方が多いのではないでしょう?

そこで皆さんで情報交換をし、理想の保育所をつくってみませんか?

*対象*
保育士でいつかは保育所を開園したい方。
保育士ではないが保育所を開園したい方。
チャイルドマインダーを取ったけどどうやって開園すればいいのか分からない方。
子供が好きで、子供に関するお仕事をしたい方。
とにかく自分の保育所をつくりたい方。

その他、興味がある方はどんどん書き込み大歓迎です!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。